過払い請求をした実体験を語る

過払い金請求は相談から始まる

私は、過払い金請求をしたことがあります。過去に、クレジットカード会社からキャッシング枠でのキャッシングを総額で五十万円ほど行っていたこともあって、過払い金請求の話があることを聞いて早速診断してみることにしたのです。 その時は、支払いから五年経っていたためにできないと思っていましたが、過払い金請求の時効は十年のようで、診断することができたのです。弁護士事務所に電話をして、五分ほどで手続きは終了し約30万円ほどの過払い金があるとのことでした。 早速、事務所に行って手続きを行ってもらうと、利息の計算が複雑でしたので、専門家と一緒に相談していったのですが、色々差し引かれ結局は二十六万円の過払い金があることが発覚したのです。

過払い金請求をしてみて

二十八万円の過払い金請求があって気づいたのですが、信用されているカード会社でのキャッシングでも、過払い金があるということでした。名が通っているということもあって、完全に安心しきっており、CMで過払い金のことを知ったのですが、その時も何となく電話をしました。 私も無意識のうちに支払っていたようで、完済には三年という月日がかかったのですが、ひと月に小額のお金を返済していると利子を多く取られているということに気づかないものです。 キャッシングは、便利で気軽なのですが誰でも過払い金が発生しているということを今回の請求で私は学びました。五十万円ほどのキャッシングで二十八万円ですから、半分以上の過払い金があるとなると、少し笑えてきます。